So-net無料ブログ作成
検索選択
出会い系を考える ブログトップ

単に話し相手が欲しいだけ [出会い系を考える]

男性が出会い系サイトを使うのは

恋人探しやエッチな出会いが

目的であったりしますが

女性は単に話し相手が欲しいだけ

なんて方が結構います。

特に一人暮らしをしている女性に

多いみたいです。

やはり女の独り身は男より

寂しいものなんでしょうか?

こんなサイトこんなサイトを利用するような

社会的に地位の高い女性や

既婚者でもこんなサイトを利用して

寂しさを紛らわせているようです。

かまって欲しい、チヤホヤして欲しいというのは

女性によくみられるコトですよね。

もちろんそんな男性もいますが…

だからそうした心の隙間を

きちんと埋めてあげられるようになれば

ただの話し相手からワンランク上の存在に

なれるチャンスがあるのではないでしょうか?

人気ブログランキングへ

アダルト系の出会い系サイト [出会い系を考える]

どうも~

お久しぶりです~

お元気ですか~

あいかわらず寒いですね~

そんな寒さを吹き飛ばすために

大人の出会いを求めて

こんなランクリンクプロフ

巡回しています。

出会い系サイトって大きく分けると

恋人探しや婚活目的のサイトと

割り切りや大人の関係が目的の

マジメ系かアダルト系になりますが

出会い系サイトのイメージ

アダルト系のサイトの

怪しい部分を取り上げられてしまいます。

でも、結局はそのアダルト系の方が

やっぱり興味があって

実際に男性だけじゃなくて

女性も数多く登録していて

日常生活でのストレスを発散できる場として

もちろん私も含めて

非常に助かっているのですが…

なかなか理解してもらえないですね。

まあ、基本的にこういったものは

大っぴらにするのではなくて

コソコソ楽しむものだと思います。

そんなことを考えつつ今夜も

出会い系サイトにどっぷりハマっている

寂しい中年男でした。

人気ブログランキングへ

はじめての相手 [出会い系を考える]

人が死んで三途の川を渡る時、最初の相手に背負われる。

そんな伝承があるらしいです。

死後の世界なんて生きている限り知ることはできない。

三途の川なんてあるかどうか分からない。

しかし、ハッキリしていることは

最初の相手というのはそれだけ思い出に残るということ。

なんかおかしな話になりましたが

最近、出会い系サイトで

「童貞」ってジャンルをよく見かけます。

出会い・童貞で検索すると

ランキングリンク集プロフ

専門のサイトまで簡単に見つかります。

童貞を早く捨てよう!なんて煽ってありますが

童貞は好きな人に捧げるものだと思いませんか?

きっかけが出会い系サイトっていう流れであれば

全然アリだと思いますが

童貞を捨てる目的で出会い系に参加するのは

風俗に行くようなもんですよね。

まあ、出会い系サイトを使うきっかけは

私も下心からでしたが…

童貞好きの女性と童貞男性にとっては

好みの相手との出会いが簡単に見つかるので

良いことだと思いますが

三途の川を渡る時のことを考えたら

相手は慎重に選んだ方がいいみたいですね(笑)

人気ブログランキングへ
出会い系を考える ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。